マイプロテインの住所、建物名の入力方法を徹底解説!

マイプロテイン 住所マイプロテインの買い方については、こちらの解説記事で書きました。

>>マイプロテインの買い方徹底解説!クレジットカードなど支払い方法はどうする?

しかし、住所と建物名については少々説明が少なめでしたので、今回の記事でもっと詳しく書いてみます。

注文時の住所や建物名は間違えてしまうと致命的なので、できるだけ間違わないようにしたいですね。

そのような心配や不安も、この記事を見ていただければ分かると思いますので、詳しく解説していきます。

 

マイプロテインの住所と建物名の書き方

マイプロテイン 住所

最初に住所を入力するタイミングですが、商品をカートに入れて、チェックアウトした後です。

このタイミングで住所を入力するようになります。

では、ここで具体的にどのように住所を入力すれば良いのかを説明していきます。

 

住所を入力する

マイプロテイン 住所 入力方法

こちらが住所をスマホから入力する時の項目となります。

これだけの項目を入力すれば、マイプロテインの荷物が正しく届くと思っていれば間違いありません。

9まで番号を打ってみましたので、一つ一つ見ていきましょう。各項目の横に星マークが付いているのは、入力必須項目になります。

 

①氏名

必須入力項目です。

最初の氏名の欄ですが、漢字で書いてしまいがちですが、この項目だけはローマ字で書くことが必須です。

大事なことなので、もう一度書きます。

氏名はローマ字で書いてください。

 

②郵便番号

必須入力項目です。

ここには郵便番号を入力してください。

正しく間違わないように入力することが重要です。

 

③御社のお名前

会社に荷物を届けてもらわないのであれば空欄で構いません。

もし会社への配送であれば、入力しておいたほうが無難です。配達員の方が分かりやすいので、その場合は記載しましょう。

 

④建物名

必須入力項目です。

そして、最もマイプロテインの住所を入力する上で分かりにくい部分でもありますね!

基本的に建物名なので、マンションやアパート、コーポ、県営や市営、都営などに住んでいる場合は書ける項目です。

そのまま建物名を記載するだけで良いです!

しかし、問題なのは一軒家等の建物名などが存在しない建物に住んでいる場合です。

その場合でも必須入力項目なので、入力しないわけにはいきません。なので、一軒家の方が困ってしまう訳です。

というわけで、一軒家の場合は建物名をどうするか!?

この部分には、番地を入力する方が多いです。番地をここに持ってきて、⑤の住所1には番地を書かないという方法です。これでも大丈夫です。

または、番地は住所1に記載して建物名には一軒家や戸建てと記載しても良いでしょう。

どちらにしても建物名を空白にせず、埋めておく、記載するという事が重要になります。

 

⑤住所1

この部分も必須入力項目です。

ここには、町名や番地などを入力します。

 

⑥住所2

ここは必須入力ではありません。

僕は、いつも入力しないです。特に入力しなくても問題はありません!

 

⑦市区郡

必須入力項目です。

市区郡は、どこに住んでいても必ずあるはずなので絶対に入力しましょう!

東京なら江東区とかですね。

 

⑧都道府県

なぜか必須項目ではないです。

郵便番号から分かるとはいえども、ここは入力しておきたいですね!

都道府県の入力は簡単ですので記載しておきましょう。

東京の方なら東京都と入力しましょう!

 

ここまでに書いた事を正しく入力すれば、マイプロテインの住所入力は完了です。

 

⑨電話番号

配達時に必要となる、電話番号を入力します。必須入力項目です。

基本的に電話はかかってこないですが、もし住所が間違えていたりなにか問題が有った時には電話がかかってきますので、必ず正しい電話番号を入力しましょう。

携帯電話、スマホの番号で良いですね!

 

まとめ

このページではマイプロテインで注文する際の住所と建物名について書いてみました。

かなり詳しくまとめてみましたので、もしマイプロテインの注文でつまづいてしまっている方でも、このページを見ればスムーズに注文ができるようになると思います。

実際に管理人が10回以上、マイプロテインで注文したうえでのデータですので間違いはないです!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

マイプロテイン公式サイト