マイプロテインは関税がかかる場合あり!無料にするためにはどうすれば良いの?

マイプロテイン 関税マイプロテインはセールがとてつもない破壊力なので、ついつい買いすぎてしまう事があります。

「あと何円で無料プレゼント」とか表示されてしまうと、どうしても多めに買っておかないといけないと思ってしまうんですよね。まあ、それ自体は悪いことではなく正しい使い方です!

しかし、注文しすぎてしまうと心配しないといけないのが「関税」です。

本来、支払わなくても良い費用を余分に支払うことになるかもしれない、可能性があるという事ですね・・・

これは本当に支払う時には、嫌な気持ちになってしまいます。

でも関税についての知識を知っていれば、思わぬ関税の支払いをしなくても良くなります。

このページでは、マイプロテインの関税について詳しく書いてみようと思います。

 

マイプロテインの関税について詳しく解説

関税

まず関税についての、簡単な説明として以下のようなものがあります。

海外から輸入されるものに課される税金
関税と消費税、地方消費税がかかる
商品の価格によりかかる場合がある

このような事を基本的に覚えておきましょう。

次にマイプロテインでは、どのような場合に関税がかかってしまうのか具体的な金額などを見ていきましょう!

 

マイプロテインで関税がかかる金額

ここではマイプロテインで「何円分購入したら関税がかかるか」という事を解説してみます。

「関税が何円かかるか」ではないので注意してください。

関税の金額については後ほど書きますね!

 

マイプロテイン 関税 金額

ずばりマイプロテインで関税がかかってしまう商品購入金額は16,666円以上です。

この金額はサプリメント(プロテインやBCAAなど)を購入した場合です。

基本的にセール適用前の金額で16,666円以上の場合は関税がかかるという事です。が、実際にはセール時にかなり割引された状態で16,666円くらいでも関税がかからない場合があります。(セール適用されていない金額では20,000円程度)

これはインボイス上の記載などにもよりますが、最終的には税関側の判断となりますのではっきりと言えない部分もあります。

絶対に関税を支払いたくないという場合は、16,666円より少なめに、逆にセールがかなりお得で大量に購入しておきたいという場合は、少しの関税なら支払い覚悟で購入するという場合もありはありだと思います!

もしくはセールを、どうしても逃したくないけども関税は嫌だという場合は、注文を2回に分けるという方法もあります。それぞれ別の梱包であれば、関税を支払わなくても大丈夫です。その場合は3万円分購入するとしても、それぞれの注文を15,000円ずつくらいに調整して、2回に分けて注文すると良いでしょう。

 

次に、関税がかかってしまう場合は、どのくらいの金額かかるのかを紹介していきます。

 

関税がかかってしまう場合の金額や条件は?

マイプロテイン 関税 条件

もし予定以上に商品を買いすぎてしまい、関税がかかってしまった場合どのくらいの費用が必要なのか。そして関税がかかる条件についても触れてみます。

関税は、購入金額によってかかってきます。つまりマイプロテインで一度にカートに入れて購入ボタンを押す、その時の全ての合計金額です。

個人輸入においては、自分で使うものに限り1万円までは無税です。さらに購入金額に0.6をかけた金額が、課税価格となります。つまり16,666円というのは0.6をかけて1万円に収まる金額となっているのです。

これがマイプロテインでは、16,666円以内に購入金額をしましょうという理由になっています。

ただし、あくまで個人使用に限ります。販売等を目的としてしまうと、無税ではなくなるので注意が必要ですね!

 

次に関税がどの程度かかるかという事についてです。

個人輸入で、少額輸入貨物に対しては簡易税率が適用されます。

が、ミルクやクリームなどとその調整品は一般税率が適用されるようです。

このあたりの関税の知識については、税関のサイトを参照してみてください。はっきりとした税率を調べるのは、なかなかに難しいものがあります。

で、結局関税はどのくらいかかるのか?という事ですが、関税、消費税、地方消費税の合計で2000円から300円程度です。そこまで驚くほどの金額がかかるわけではないので、安心してください。

税率としては10%から15%程度かかるようです。

つまり2万円分の商品を購入したとして、✕0.6だと12,000円。これが課税価格、そこに関税の税率をかけると関税額は1,200円から1,800円程度、プラスで消費税と地方消費税で8%かかるので、960円程度、合計すると2,100円から2,700円程度の税金が最終的にかかってきます。

結論として、2万円分マイプロテインで商品を購入すると、大体2000円台の関税を支払わないとならないという事になります。

 

まとめ

この記事では、マイプロテインの関税がかかる場合の条件と価格や、関税額について解説してみました。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、16,666円未満で注文をすると関税は基本的にかからないという事です。しかし、心配に感じる場合は少し少なめに15,000円台くらいにしておくと無難ですね!

そして最後になりますが、アパレル商品の場合は、購入金額に関わらず10%の関税がかかってしまいます。マイプロテインのアパレル製品を購入する場合には、あらかじめ知っておきたいですね。

>>マイプロテインのおすすめのサプリメント10選!これだけは買っておくべき!